「メンマの虎」二子玉川らいすに出品しました!

遠賀郡・中間市・北九州市・筑豊エリアなど遠賀川流域の地域活性化を目指す遠賀郡団。


5月、遠賀郡の放置竹林を竹害軽減を目的にモウソウチクを伐採して、メンマの原料を生産した。糸島市にあるメンマ製造会社「タケマン」に味付け、製造を依頼して完成した商品が「メンマの虎」です。美味しく食べて、そしてこの活動を広げ、地域の竹害を減らす活動に繋げていきたいと考えています。


煮込み醤油味の「漆黒」とピリ辛味の「炎上」2種類があり、料金は各530円(税別)、100g入り。ご飯に合う、酒のつまみにもピッタリのメンマです。


さて、2020年2月8日(土)~9日(日)の2日間、「 iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ」で開催された第5回二子玉川らいすに、このメンマの虎が出品しました!

第5回目のテーマは、「ごはんのおとも東西決戦」で、全国各地から集まったごはんのおともが、「東日本代表」と「西日本代表」に分かれ、試食をした来場者の人気投票による決戦を行うというイベントです。 アツアツのごはんの上で繰り広げられた東西決戦。みごと西軍が勝利しました! 二子玉川らいす公式サイト

https://www.itscom.co.jp/lp/futakorice/