放置竹林を活用した遠賀郡の特産品を開発!

遠賀郡団では、遠賀町尾崎で開発を進める公園「アウトドアパーク遠賀る?」の造成事業の中で出てきた「放置竹林」や「竹害」などの問題を解決し、さらに活用するためにメンマや石けんの特産品開発を進めています。 その取り組みを西日本新聞の紙面(2019年6月16日朝刊)に取り上げていただきました。