『障がい者との接し方』落水洋介さん講演会 2回目

先週に引き続き、100万人に一人といわれる難病PLS(原発性側索硬化症)を発症した落水洋介さんの講演会が2月3日(日曜日)なかまチャレンジショップ夢まるしぇで開催された。2回目は『障がい者との接し方』というテーマ。日々、高齢者や障害のある方と接する機会が多いデイサービスに勤めている方、グループホームを運営する方、障がい者雇用について相談に来たという地元企業の人事部の方、聴覚障がいを持つ方などが参加。講演の後半部分はグループ討論会のような形式となり、参加者の皆さんから多くの疑問、質問が出た。「落水さんの話は説得力がありました。ぜひうちの会社にも講演に来ていただきたいと思いました」(地元企業の人事部の方)など、参加者から感想が出た。